四季の郷 志むら 「極」

料理人 森中茂男が厳選を重ねた極上の飛騨牛。ここ「志むら」でしか味わえない至高の飛騨牛料理を是非ご堪能下さい。

「極(きわみ)御膳」のお献立です(18,000円:税込)

料理人 森中茂男が厳選した極上の飛騨牛に、長年培ってきた技のすべてを注ぎ込みました。至高の味わいを是非ご堪能下さい。

■先付け
飛騨牛の希少部位シャトーブリアンを贅沢に使ったしぐれ煮です。 シャトーブリアンは、牛肉の中でも最上級のさらに上とされる極上部位で、希少価値が非常に高く、流通量も少ない部位となります。 とろける柔らかさと旨みをご堪能ください。

■台の物 極上サーロインとシャトーブリアンの味しゃぶ
秘伝の出汁に茸の出汁が染み出たその味は、他では決して味わえない自慢の逸品、お肉は天然きのこの出汁にさっとくぐらせてお召し上がりください。 飛騨牛サーロインは、脂の甘みとお肉の旨みが濃厚でジューシーで柔らかく、シャトーブリアンは、脂肪が少なく肉質が非常に柔らかでキメ細かなお肉です。 口の中でとろけるような食感と贅沢なお肉の旨みをお楽しみください。

■ローストビーフ
三種類のお肉(トウガラシ、内モモ、ショートリブ)をご用意しました。 肩甲骨まわりの肉で希少部位のトウガラシは、赤身の旨みが強く、しっかりした味わいが特徴です。 内モモは、筋肉質な部位のため牛肉の中でも最も脂身が少なめな赤身肉です。飛騨牛の赤身は比較的柔らかく、シンプルにお肉の味を堪能したい方にはお薦めです。 焼肉では上カルビと称されるショートリブは、赤身と脂肪が適度に混ざり合い、味は濃厚で風味豊かな部位です。 香り高い自家製ゆずこしょうと志むらの天然わさびでお召し上がりください。

■天麩羅
飛騨牛の希少部位トウガラシを季節のお野菜と共に米粉の衣で歯ざわりの良い天麩羅にしました。能登の天日塩、生引き醤油でお召し上がりください。

■飛騨牛シャトーブリアンステーキ
牛1頭中で5kg程しか取れないとされる超希少部位シャトーブリアンのステーキです。その柔らかさと旨味は独り占めしたくなるほど。まさに最高級、極上のお肉です。 きめ細かなサシと甘い脂身は一度食べたら忘れられない美味しさです!一味違う最高級飛騨牛シャトーブリアンステーキを是非ご堪能下さい。
■蒸し物
飛騨牛のタンときのこ、里芋、葛きりを素朴な田舎味噌で蒸し上げ青身をあしらいました。

■酢の物
飛騨牛トウガラシときゅうり、パプリカ、玉ねぎを志むらの自家製ポン酢でお召し上がりください。

■新鮮生野菜サラダ
採れたて新鮮な無農薬野菜を使用しています。野菜本来の美味しさを味わっていただけるシャキシャキの新鮮野菜のサラダです。

その他、テールスープ、日本一のお米で炊いたご飯、志むらの自家製お漬物がつきます。

四季の郷 志むらのお料理

四季の郷 志むらのお酒

 

 

 

 

 

 

ページメニュー